www.ibaraki-maibun.org 発掘情報いばらき
発掘遺跡・整理遺跡
情報最前線
概要
発掘遺跡・整理遺跡
これまでの発掘・整理遺跡
小中学生のためのやさしい考古学講座
報告書のご案内
リンク集
HOME
E-mail

つくば下河原崎事務所 [ご案内マップ]

〒300-2662 つくば市下河原崎450-2
18 830 285*28
「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。
 

下河原崎高山古墳群(しもかわらざきたかやまこふんぐん 08-220-054) [ご案内マップ]
18 830 108*08

所在地 茨城県つくば市下河原崎字三夜下449-1番地ほか
立地 つくば市の南西部,西谷田川左岸の標高25mの台地縁辺部
調査原因 上河原崎・中西特定土地区画整理事業
委託者 茨城県土浦土木事務所つくば支所
調査期間 2018年1月1日〜3月31日
調査面積 1,591㎡
種類 集落跡
主な時代 縄文時代
主な遺構 土坑,炉穴
主な遺物 縄文土器
*主な時代をクリックすると年表が出ます。


調査の状況

調査は1月から開始しました。今年度の調査は,昨年度に調査した第5号墳,第18号墳の南側で,調査区台地縁辺部から斜面にかけて,縄文時代早期の土坑や炉穴を確認しました。いくつもの土坑が重なり合っており,新旧関係を確認しながら掘り込み作業を進めています。また,炉穴は斜面部のほぼ同じ等高線上に構築されている状況が認められます。今後の調査によって,縄文時代早期の集落跡の様相を明らかにしていきます。
 
斜面部での遺構調査 真っ赤な炉をもつ炉穴

 
もどる
上へ
2002 Ibaraki education foundation. All rights reserved.