www.ibaraki-maibun.org 発掘情報いばらき
発掘遺跡・整理遺跡
情報最前線
概要
発掘遺跡・整理遺跡
これまでの発掘・整理遺跡
小中学生のためのやさしい考古学講座
報告書のご案内
リンク集
HOME
E-mail

坂東事務所 [ご案内マップ]

〒306-0607 茨城県坂東市弓田890
18 872 767*35
「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。
 

長丁遺跡(ながちょういせき 08-218-062) [ご案内マップ]
18 872 306*02

所在地 茨城県坂東市弓田地内
立地 坂東市の中央部,江川左岸の標高12〜18mの微高地及び台地上
調査原因 主要地方道結城坂東線バイパス建設事業
委託者 茨城県境工事事務所
調査期間 2019年度(予定)
調査面積 7,564㎡(長丁遺跡・談義所遺跡合計)
種類 集落跡
主な時代 縄文時代
*主な時代をクリックすると年表が出ます。
 




談義所遺跡(だんぎしょいせき 08-218-061) [ご案内マップ]
18 872 060*06

所在地 茨城県坂東市弓田字腰巻309番地ほか
立地 坂東市の中央部,江川左岸の標高約15mの微高地及び台地上
調査原因 主要地方道路結城坂東線バイパス建設事業
委託者 茨城県境工事事務所
調査期間 2019年9月1日〜2020年3月31日  
調査面積 3,038㎡
種類 集落跡
主な時代 縄文時代,古墳時代
主な遺構 竪穴建物跡,溝跡,土坑,ピット,遺物包含層
主な遺物 縄文土器(深鉢・浅鉢・壺・注口土器),土師器(坏・高坏),石器(石鏃・打製石斧・磨製石斧・磨石・石皿・凹石),石製品(石棒・石剣・装身具)
*主な時代をクリックすると年表が出ます。
 

調査の状況  (2019.12)

確認した縄文時代後期の竪穴建物跡の平面形は台形で,壁際にたくさんの柱をもつ構造をしています。また,この他に,完形の浅鉢が伏せられた状態で埋められた楕円形の土坑も4基確認されています。これら4基は近い場所で確認されており,縄文時代晩期のお墓の可能性があります。
 
縄文時代後期の竪穴建物跡 浅鉢が伏せられた状態で出土した土坑
 
 

調査の状況 (2019.11)

表土除去と遺構確認作業を終え,本格的に遺構の調査を開始しました。これまでに縄文時代後・晩期や古墳時代中期の竪穴建物跡,土坑,遺物包含層などを調査しています。縄文時代の竪穴建物跡からは,たくさんの縄文土器や石器が出土しました。ほとんどの遺物は床面よりも高い位置から出土していることから,埋没していく過程で捨てられたものと考えられます。
 
たくさんの土器が出土した縄文時代の竪穴建物跡 縄文土器(浅鉢)の出土状況
 
 

 



もどる
上へ
2002 Ibaraki education foundation. All rights reserved.