www.ibaraki-maibun.org 発掘情報いばらき
報告書のご案内
情報最前線
概要
発掘遺跡・整理遺跡
情報収蔵室
小中学生のためのやさしい考古学講座
報告書のご案内
リンク集
HOME
E-mail

長砂渚遺跡

 
書名ふりがな
ながすななぎさいせき
書名
長砂渚遺跡
副書名かな
ひたちなかこうかんれんようちぞうせいじぎょうちないまいぞうぶんかざいちようさほうこくしょ
副書名
常陸那珂港関連用地造成事業地内埋蔵文化財調査報告書
巻次
 
シリーズ名
茨城県教育財団文化財調査報告
シリーズ番号
278
編著者名
杉澤季展
編集・発行機関
財団法人茨城県教育財団
郵便番号
310-0911
所在地
茨城県水戸市見和1丁目356番地の2
電話番号
029-225-6587
発行年月日
20070323
遺跡番号
8221-326
遺跡名かな
ながすななぎさいせき
遺跡名
長砂渚遺跡
遺跡所在地かな
いばらきけんひたちなかしながすななぎさ
遺跡所在地
茨城県ひたちなか市長砂渚163番地の10ほか
遺跡北緯度
36度25分27秒
遺跡東経度
140度36分19秒
遺跡標高
4.0〜7.2m
調査期間
20050401‐20050630
調査面積
4125u 
調査原因
常陸那珂港関連用地造成事業地に伴う事前調査
種別
製塩跡/墓跡
時代
中世
遺構と遺物
中世時代 釜屋跡2軒,鹹水槽26基,製塩跡に組み込まれない鹹水槽13基,土坑2基,溝跡1条,不明遺構4か所,土坑墓4基,土壙4基/土師質土器(内耳鍋),陶器(皿・瓶子・壺・甕),石器(石臼・砥石),金属製品(吊金具・釘),古銭,瓦,骨角製品(柄振ヵ),人骨,獣骨
要約
中世の生産遺跡(製塩跡)である。製塩跡は2時期に分かれ,短期間の内に2回から3回の造り直しが行われている。出土遺物は少ない。
 
第1号土坑獣骨出土状況
第2号釜屋跡調査風景
 
もどる
上へ
©2005 Ibaraki education foundation. All rights reserved.