www.ibaraki-maibun.org 発掘情報いばらき
報告書のご案内
情報最前線
概要
発掘遺跡・整理遺跡
情報収蔵室
小中学生のためのやさしい考古学講座
報告書のご案内
リンク集
HOME
E-mail

ナギ山遺跡

 
書名ふりがな
なぎやまいせきに
書名
ナギ山遺跡2
副書名かな
(かしょう)あみひがしあいしーらんぷびーくかんせいびじぎょうちないまいぞうぶんかざいちょうさほうこくしょ
副書名
(仮称)阿見東ICランプB区間整備事業地内埋蔵文化財調査報告書
巻次
 
シリーズ名
茨城県教育財団文化財調査報告
シリーズ番号
277
編著者名
栗田 功
編集・発行機関
財団法人茨城県教育財団
郵便番号
310-0911
所在地
茨城県水戸市見和1丁目356番地の2
電話番号
029-225-6587
発行年月日
20070323
遺跡番号
8443-214
遺跡名かな
なぎやまいせき
遺跡名
ナギ山遺跡2
遺跡所在地かな
いばらきけんいなしきぐんあみまちおおあざよしはら
遺跡所在地
茨城県稲敷郡阿見町大字吉原2743番地1ほか
遺跡北緯度
35度58分57秒
遺跡東経度
140度14分12秒
遺跡標高
13〜23m
調査期間
20050901-20051031
調査面積
2660u
調査原因
(仮称)阿見東ICランプB区間整備事業に伴う事前調査
種別
集落跡/その他
時代
古墳/中・近世/不明
遺構と遺物
古墳時代 竪穴住居跡4軒,掘立柱建物跡1棟,方形周溝状遺構1基,遺物包含層1か所/土師器,須恵器,土製品(土玉),石器・石製品(砥石・勾玉,臼玉・双孔円板)
中・近世時代 炭焼窯跡1基,粘土貼土坑1基,溝跡1条/土師質土器(小皿・内耳鍋・焙烙)
不明 井戸跡2基,土坑20基,溝跡2条,道路跡1条,地点貝塚1か所/縄文土器,土師器,須恵器,オオタニシ
要約
古墳時代中期を中心とする集落跡である。長軸9m,短軸8mほどの大形竪穴住居跡1軒,一辺5〜6mほどの竪穴住居跡が3軒確認されている。住居跡内からは,土玉,双孔円板,砥石,滑石の剥片が出土している。方形周溝状遺構からは,350点を超える滑石製の臼玉と勾玉2点,さらに,臼玉の未製品及び滑石の剥片が多く出土している。
 
 遺跡遠景
第50号住居遺物出土状況
 
もどる
上へ
©2005 Ibaraki education foundation. All rights reserved.